慢性筋・筋膜性腰痛

中川区の整体
名古屋

整体

清心堂からののアドバイス- 慢性筋・筋膜性腰痛について


腰部の筋肉と筋膜の緊張、炎症、硬直などレントゲンやMRIを撮っても解らないことがあるらしい。
損傷部位は特定出来ない。

考えられる原因


・働き盛りで長時間デスクワークを続ける。
・不良姿勢など。
・精神的なストレス。
・腰の筋肉の緊張。
・不良な姿勢や動作が固定化。
・背腰の回りの筋肉の硬直化による酸素の欠乏や血行不良。
・腹筋・背筋のバランスの崩れ。



こんな症状

 

症状 腰にどんよりとした痛みがある。
症状 腰の痛みがたまに取れる。

日常生活で気を付けるご自身の対策

・腰ではなく膝を曲げて荷物を運ぶ。
・階段を飛び下りない。
・家事では中腰を避ける。
・体重はなるべく腰以外で支える。
・椅子に深く座り、膝を曲げる。
・腰を急に捻らない。

清心堂の施術例



腰椎、骨盤、仙骨などの回りの筋肉のほぐし、特に広背筋などは時間を掛けほぐして緩めます。
また、このタイプの腰の人は下半身などの筋肉が硬直しているので、筋肉をほぐし血行・酸素の促進の施術を行います。


清心堂からのアドバイス

痛みを先延ばしするのではなく、軽いうちに手を打つことをお薦めします。
慢性的な痛みだろうが腰は軽々しく考えてはいけません。また、発年齢は20代〜50代です。

整体

ぎっくり腰 /急性腰痛症  骨盤調整 首、肩がなぜ凝るのか? もみ返し 眼精疲労 産後の骨盤調整

慢性腰痛  四十肩・五十肩 慢性疲労 ストレートネック 慢性筋・筋膜性腰痛 こむら返り

つぼ-首の凝り つぼ-肩凝り・腕の疲れ  つぼ-肩凝り・背中痛 つぼ-腰痛 つぼ-下半身の疲れ

整体

ページトップ
名古屋