眼精疲労について

中川区の整体
名古屋

整体

清心堂からののアドバイス- 眼精疲労について


慢性な首筋、肩のこり、頭痛の原因のひとつに眼精疲労があります。
正常な人の目なら、短時間テレビやパソコンを見て目が疲れても休憩すればある程度回復すると思います。

眼精疲労とは休憩をとっても疲れを感じ、眼の奥が痛む、かすむ、眉間が重苦しいなど
目が疲れるとものが見えにくくなるなどの状態 

さらに
処置1頭の働きも低下し判断力が鈍ったり気力が衰えたりする。

処置2目の症状だけでなく首筋、肩の凝り、頭痛、頭重ひどい時には吐き気や嘔吐を伴うこともある。



考えられる原因


・目の疲れのために、周囲の血液循環が悪くなり、目にかかわる神経や周辺筋肉の疲労。
・ドライアイ、白内障、緑内障、網膜症など疾患からおこる疲労。
・肉体的、精神的ストレス疲労から睡眠不足。
・メガネの度が合わない、老眼の初期など

眼精疲労の原因は多種多様です。 眼精疲労がひどくなると、頭痛や首・肩のこり、吐き気がしたりと
他の症状も引き起こす可能性がありますので、早めのケアが必要です


清心堂の施術例


清心堂の施術では、心臓の遠い場所の筋肉をほぐし血液の循環を良くし頭を後ろから両手に包込むようにし
親指で時間をかけてゆっくり押圧していきます。
また重要なのは首ばかりをほぐすのではなく首を支える土台となる肩、肩甲骨などもほぐしていきます。
筋肉の硬直のひどい方は一回で治すのではなく施術間隔をつめて施術をうけていただくことをおすすめします。


整体

ぎっくり腰 /急性腰痛症  骨盤調整 首、肩がなぜ凝るのか? もみ返し 眼精疲労 産後の骨盤調整

慢性腰痛  四十肩・五十肩 慢性疲労 ストレートネック 慢性筋・筋膜性腰痛 こむら返り

つぼ-首の凝り つぼ-肩凝り・腕の疲れ  つぼ-肩凝り・背中痛 つぼ-腰痛 つぼ-下半身の疲れ

整体

ページトップ
名古屋